20,000ポンドから30,000ポンドの間で最も注目すべき4つのヴァイオリン

ここでは、この価格帯の高品質なヴァイオリンの中から、私たちのお気に入りのものをご紹介します。これらは、私たちが長年にわたって仕事を共にしてきたメーカーによるもので、演奏の質や独特の音色で音楽家に選ばれています。

以前、15,000ポンド以下の印象的なヴァイオリンを 紹介しましたが、今回は少し高い価格帯、20,000ポンドから30,000 ポンドに挑戦してみたいと思います。

現代楽器の世界では、このような価格をつけるメーカーは、同業者だけでなくミュージシャンからも一目置かれる存在になっています。

この価格帯が私たちのお気に入りの一つである理由は、ほとんどの場合、楽器が優れているにもかかわらず、需要のために価格がまだそれほど上がっていないことです。つまり、買い手としては、余分なプレミアムを支払うことなく、素晴らしいバイオリンの特典をすべて手に入れることができるのです。

もしご予算が許すのであれば、ぜひこの範囲のヴァイオリンをお試しください。きっと失望することはないでしょう。

ここでは、その中から代表的なメーカーをご紹介します。

  • ゴンザロ・バヨロ
  • ダニエレ・トナレッリ
  • エドガー・ラス
  • ロジャー・ハンセル

ゴンサロ・バヨロによるヴァイオリン(2019年

バイオリン 30000

ゴンサロ・バヨーロは、スペインで最も優れた製作者の一人です。このヴァイオリンは、彼の作品を完全に代表する真の名器です。このバイオリンは美しい音色だけでなく、それに見合うだけのパワーを備えています。 

ダニエレ・トナレッリによるバイオリン、2020年

ダニエレ・トナレッリ

この美しいグアダニーニのモデルは、独特の音色を持っています。力強く、突き刺すような音は、コンサートホールでも容易に響くことでしょう。多才なヴァイオリンで、演奏者が他の音楽家と容易に調和できるようにします。

ヴァイオリン エドガー・ラス作 2015年

ラッセル

まさにソリストのためのヴァイオリンで、突き抜けるような力強い楽器です。E線は美しく歌い、G線は豊かで力強い音色を持つ。クレモナの有名な製作者であるエドガー・ラスが得意とするところであり、彼の作品の中でも特に素晴らしい例である。

ロジャー・ハンセルのヴァイオリン(2020年

ヴァイオリン 20000

ロジャー・ハンセルのグァルネリ・モデルは、非常に興味深いヴァイオリンです。ベースとなった元イザベルのグァルネリの暗く陰気な性格を模倣しています。溶けたチョコレートのような濃厚でビロードのような音で、弾き手の思い通りになること間違いなしです。

著者について

王立音楽院でジャック・リーベックに師事。フリーランスの音楽家として、United Strings of EuropeやO/Moderntなどの小規模な室内アンサンブルとの共演を中心に活動している。

著者名
アリエル・ラング
掲載日
毎月の更新を購読する
ありがとうございました!あなたの投稿を受け取りました。
おっと!フォームを送信する際に何か問題が発生しました。