楽器のための正しい保険のかけ方。チェックリスト

プロのミュージシャンが遭遇する可能性のあるすべての状況を保険でカバーするために、以下の簡単なヒントに従ってください。

バイオリンに保険をかけるべきですか?

あなたが楽器を購入したとき、最初に行うべきことの一つは、あなたが適切な保険に加入していることを確認することです。"最善を望み、最悪に備えよ "というのがここでの考え方なので、投資を保護することが重要です。

プロのミュージシャンであれ、これから始める人であれ、楽器にどれだけのお金をかけるかを考えることは大切なことです。何千、何万ポンドも投資して、良い品質の楽器を購入するのですから、何か問題が起きたときのことを考える価値があります。

楽器を紛失したり、誤って壊してしまったり、人前で演奏しているときに盗まれてしまったりと、さまざまな事態が起こりうるのが現実です。そのため、これらの事態に備えるために、何らかの保険に加入しておくことが重要です。
このチェックリストで、あなたのニーズにぴったりの楽器保険を簡単に見つけることができますよ。

英国で最も優れた楽器保険会社とは?

楽器は高価な投資であり、その保護には綿密な計画と細部への配慮が必要です。プロとして音楽を演奏される方は、適切な予防措置を講じることがいかに重要であるか、すでにご存知でしょう。

MyLuthierでは、セグリオを優先的な保険パートナーとして採用しています。Lark Musicは、ミュージシャンのニーズを満たすために設計された楽器保険を提供しています。 セグリオは25年以上楽器保険に携わっており、音楽家のニーズを理解しています。
ベストバイオリン保険

私たちのチェックリスト

  • 定期的な出張が必要ですか?
  • カバーする必要のある楽器は何ですか?
  • 現在の楽器の価値を教えてください。
  • 控除額はどの程度が快適ですか?
  • どの程度の補償レベルが必要ですか?
  • 楽器の保険会社はどこですか?
  • 楽器保険をお得に利用するには?
  • 公的賠償責任保険は必要ですか?

定期的に旅行していますか?

輸送中や海外旅行中に楽器が保険でカバーされていることを確認することが重要です。飛行機で旅行する場合は、航空会社認定のケースやカバーを用意し、保険証券に "高額商品 "として楽器を記載するようにしてください。

カバーする必要のある楽器は何ですか?

コントラバスのような楽器はデリケートなため、さらなる保護が必要な場合があります。そのため、楽器保険の見積もりの価格に含まれていても、標準の特約や保険証券でカバーされていない場合は、これらの項目も記載されているかどうかを確認しましょう

現在お持ちの楽器の価値を教えてください。

これは当然の質問のように思えるかもしれませんが、答えを知ることは、見積もりを比較するときに役立ち、あなたが盗難や紛失の場合に完全にカバーされていることを確認してください。あなたは、専門家や評判の良いディーラーからの鑑定が必要な場合があります。これは通常、特定の値以上の楽器に必要となります。

控除額はどの程度が快適ですか?

免責金額は、どのような楽器保険が適しているかによって異なりますが、免責金額が高いほど保険料が安くなります。盗難や紛失などのイベントをカバーする楽器保険を選択することができますが、免責金額が高い場合は、あなたの楽器に小さな損傷を請求することができないかもしれません!このような場合は、楽器保険に加入することをお勧めします。

楽器保険はどの程度の保障レベルが必要ですか?

楽器の保護は、その価値と種類によって異なるレベルを選択することができます。例えば、25,000ポンドのバイオリンであれば、賃貸用または持ち家用の楽器保険でカバーできますが、それ以上の価格であれば、特別な楽器保険または楽器特約を検討する必要があります。

楽器の保険会社はどこですか?

バイオリン保険は保険業界の中でも非常に特殊な分野ですので、この種のユニークな楽器に保険をかけた経験のある会社であることを確認する必要があります。

楽器保険をお得に利用するには?

保険会社によっては割高なところもあるので、見積もりを比較することが大切です。楽器を保管している場所や、建物の種類など、制限がある場合があります火災や水害などの楽器事故による楽器の修理・交換費用を補償してくれる楽器保険会社を探す場合は、自分の楽器保険会社にこのような補償があるかどうかを必ず確認しましょう。ほとんどの保険会社は、楽器の所有者が修理費を支払うことを想定しているので、これはあなたの時間とお金の節約になるでしょう

公的賠償責任保険は必要ですか?

あなたがプロのミュージシャンである場合、それは公共責任保険を持っていることが重要です。これは、誰かが負傷したり、自分の財産は、あなたの音楽のパフォーマンスの結果として破損しているイベントであなたを保護します。この楽器保険のカバレッジは、通常、プロのミュージシャンのための楽器の政策に含まれています。

第三者賠償責任保険は必要ですか?

楽器保険の中には、「あなたの演奏が原因で相手の財産が壊れた」「相手に怪我をさせてしまった!」というクレームがあった場合、あなたを守る保険があります。この場合、あなたの故意によるものでない限り、その損害は保険でカバーされます。

クレームをつける

楽器保険に加入する際には、保険証券をよく読むことが大切です。ほとんどの保険には期限があり、通常は事故や出来事が発生してから30日以内です。楽器保険の請求方法がわからない場合は、すぐに楽器保険会社に電話をして相談してください。事故の詳細や破損箇所について、できるだけ早く報告書を作成してください。 修理や交換のための領収書や請求書はすべて保管しておく。

結論

楽器保険市場は複雑ですが、このチェックリストに従うことで、あなたのニーズと予算に最も適した楽器保険が見つかるはずです。私たちは、これらのタイプの貴重なアイテムを保証するために必要なものを理解し、柔軟性と素晴らしい顧客サービスを提供しているとしてSegurioをお勧めします。

しかし、MyLuthierのチームは、お客様の状況に応じた適切なカバーを提供するエキスパートですので、ご心配なく。

著者について

ペドロ・シルバはチェリストであり、Myluthier.coの共同設立者の一人です。 彼は2018年に王立音楽院を卒業し、Guy Johnstonに師事してチェロ演奏の芸術修士を取得しました。彼はオーケストラ、室内楽奏者として多彩なフリーランスのキャリアを楽しんでおり、アーリーミュージック・アンサンブルやウエストエンドのプロダクションと頻繁にコラボレーションしている。

著者名
ペドロ・シルバ
掲載日
毎月の更新を購読する
ありがとうございました!あなたの投稿を受け取りました。
おっと!フォームを送信する際に何か問題が発生しました。